学習塾『まなび舎 アヴニール』

 

教室長岡田のblog

教室長岡田のblog
フォーム
 
ふとしたことでよみがえる
2021-04-06
ふと思い出したことがある。
 
昨日のブログで自分の中学時代、高校時代の勉強への意識や意欲について書いた。
 
中3社会の記憶(学校の授業の記憶)がほぼ無いと書いたのですが
そういえば中3英語も断片的です。
 
こんな感じで思い出せないことも多いわけですが、
 
今日の中3英語で現在完了のまとめをおこない、
みなさんが帰ったあとにふと中学のときの記憶がよみがえってきました。
 
 
小学生のときに読んだマンガのなかで
「イエスアイハブ」という英語が出てきた。
 
これが記憶の片隅にあったため、中学生の英語の授業(中1かな?)のときに
 
Do you have 〇〇 ?
 
という問いかけに対し、
 
イエスアイハブ
 
と答えて
Yes , I do. だよと言われ納得がいかなかった
 
・・・こんな記憶です。
 
 
このとき、どうして間違いなのかを自分で追求せず、
まあそんなものかと開き直って、Doで訊かれたからdoで答えるもんだと、そう自分に言い聞かせたのでしょう、たぶん。
 
そして、中3で「ああ、あのときのことは、そういうことだったのか!」
 
なんて感動も特にした記憶はない。
 
 
とにかく英語に関して、文法理解はモチベーション低かったです。
比較の単元だけはそこそこ頑張った。知らないと長文読解で点にならないと思ったから。
 
入試は単語力ごり押しで長文、リスニング。
文法はフィーリング。
 
こんな中学生だったなと。
 
 
自分の授業も、その後の生徒さんの記憶の中でよみがえってくれるといいです。
だからヘタなことは言えないし、文法・語法も自分の知識に不安があれば裏をとる。
当然といえば当然ですね。
 
まあ、それ以上に、入試本番までは強烈に生徒さんの脳内に印象がのこるような授業をやっていきたい。
 
 
今日はそんなことを思った。
 
そもそも勉強は楽しいのか問題
2021-04-05
たまにこのことについて考えることがあります。
 
私自身は、楽しいと思ったこともあるし、苦痛に感じたこともある。
 
 
基本的には自分の興味関心に沿って、気の向くまま進んでいく勉強は楽しかった。
特に大学は。
 
また、国語の、特に現代文は読み物として面白かったと思うし、点取りゲーム的な楽しさはあった。
4~5肢選択は論理パズル+ちょっぴり暗号解読的に、自分の意識が国語の読解をゲームにしていたんだと思う。
 
 
それに対して、社会は地理も歴史も、ましてや公民は中学時代、習った記憶のないレベルに嫌っていたし避けていた。
いやほんとに中学公民の当時の記憶がほぼ無いです。
 
ですが、大学受験は日本史選択でしたので、イヤイヤ言っても始まらず、仕方なく苦痛に感じながらもやった。
英語もそうです。英語がいちばん大学受験期は苦痛だったかも。
 
高校受験期は、そうは言っても中3の秋くらいからは模試の点が伸びるにつれて嬉しくなり、次はもっと次はもっとと、
点を上げるためにどこをどう攻略するか、なんて考えるようになった。
 
相変わらず勉強それ自体は、自主的にのめり込むようになった記憶はないです。中学高校で。
 
でも、勉強せざるを得ない環境では勉強に向き合うしかなく、時々関係ないことを考えつつも、自らドロップアウトすることなく授業には出席し続けた。
 
そして、テストは苦痛じゃなく、積極的ではありました。点取りゲームとして。
 
 
さて、自分語りが長くなりました。
ここまで何人が到達してくれましたか?(笑)
 
 
結局、中学高校の勉強それ自体には興味関心やら知的好奇心やらは刺激された記憶はないのですが
(つまり、べつに内容そのものはあまり楽しく感じなかったのですが)
 
でも、点数が伸びたときの手ごたえ感、ゲームを攻略してやった感は楽しかった。
問題を解けた爽快感とか満足感、このあたりは満たされていったように思う。
 
 
今日のタイトルは
 
そもそも勉強は楽しいのか問題
 
について明確な答えは、持論であってもまだ出ないです。
 
自分のなかで、もっともっと、練っていきたい問題です。
 

2020年 夏期・冬期講習について

2020年 夏期・冬期講習について
フォーム
 
冬期講習について
2020-12-29
今年度の冬期講習につきましては、
 
1、夏期と同様の形式にする。
 
2、対象者を中3受験生のみに絞る。
 
以上の2点を踏まえておこないます。
 
冬期の特訓期間は受験生の指導に集中させていただきますので
参加したかった小学生・中1中2のみなさんは、受験生になるまでお待ちください。
 
ごめんね・・・!!(^^;)
 
夏期講習へのご参加ありがとうございました!
今年度の夏期講習へご参加くださった皆様、ありがとうございました!
 
前々から温めていた形式とはいえ、例年と違う形式での開催となり
うまくいくか不安な部分もありました。
 
通常授業の時でもそうですが、今回の
「集団個別演習」ではより一層、能動的な学習姿勢がなければ得られるものがほぼ無いに等しいです。
 
そこはさすが、いったん自分で「やる!」と決めた子たちが参加してくれたおかげで
トラブルなく進めることができました。
 
完全受け身で、ただボケっとその場に参加することなんてできない環境を作り出すことができたのは
 
参加者それぞれの高い意欲と学習姿勢があったからです。
 
 
良い塾の条件は様々ですが、私が大切だと感じているは「場の力」です。
 
がんばっている仲間・ライバルが間近にいる。
 
だから自分もがんばれる。
 
そのように、お互いが良い刺激を与えていける集団と環境こそ、塾に必要なものなのだと改めて実感しました。
1
 

新型コロナウイルスへの弊塾の対応について

新型コロナウイルスへの弊塾の対応について
 
6月1日より対面での通常授業を再開しました。
 
緊急事態宣言の発令を受け
4/13(月)から対面での通常授業を停止しておりました。
この期間に撮った動画については今後も残しておくので、つまづいたら見返してね。
 
まだまだ油断できない状況にあるため、感染予防をしながらの再開になります。
感染予防のために生徒の皆さんにやってほしいことはメール・LINEで告知済みです。
ご協力お願いします。
 

お知らせ

お知らせ
 
 
 
 
小学生 新中1~3年生
ご入会受付中です。
 

いよいよ新学期。
新中3にとって、非常に濃い一年になるはず。
新中1・中2にとってもね。
どの学年も、受験当日その日までの日数は
皆等しく平等だ。
 
やっていきましょう。
 
4月の休塾日 
 
 4日(日)
11日(日)
18日(日)
25日(日)
29日(木)
30日(金)
 
上記の日は、通常の授業はお休みです。
 
 
TEL 046-258-6966
 
平日15時~22時 土曜15時~19時
日曜休塾
 
 

教室の様子

教室の様子
 

< 個別指導の学習塾です >

< 個別指導の学習塾です >
 
『完全個別対応指導型』の教室です。『個別対応』とは、先生と生徒さん「1対1の授業」という意味ではなく、個別の生徒さんに合わせた学習計画を立てるということです。
学習面のみならず、学習を進める上で必要な生活面等、多方面の対応をさせて頂くということを基本理念としております。
 
 
アヴニールとはフランス語で「未来」という意味です。 
 
未来を担う生徒さんの成長を保護者の皆様と共に見守っていきます。
 
 
高校受験・中学受験・戻り学習・弱点教科は勿論のこと、学習面以外でもきめ細かく対応します。

 

先生1名で2名の生徒さんを担当いたします。

 

学習のこと・・進路のこと・・生活のこと・・

                 何でもお気軽にご相談ください。

 

 

 

費用と授業時間について

費用と授業時間について
 
 無料体験実施中!!
 
※当教室では無料体験授業(2回まで)を受けてからの入会をお薦めしております※
 

お問い合わせ

お問い合わせ
 
 
面談・体験授業のお申込みは直接ご来校いただくか
お電話でお申込みください。
 
塾の公式LINEを開設しましたのでそちらからもお申込みいただけます!
 
アカウントのIDは「@622sxuqf」です。
 
友だち検索からIDで検索をお願いします。
 
その際には
ご通学の学校名と学年、お子さまのお名前と
ひとこと「入塾検討中」と送ってくださいませ。
LINEのメッセージは24時間いつでも送っていただいて大丈夫です。
(お返事は教室営業時間中とその前後にいたします)
 
 
 TEL: 046-258-6966
(平日15時~22時・土曜15時~19時 日曜休塾)
 
お車でお越しの際は、教室の向かいの駐車場に
お停めくださいますようお願い申し上げます。
 

事業所概要

事業所概要
 
 
まなび舎 アヴニール  愛川校
 
〒243-0303 神奈川県愛甲郡愛川町中津177-1 メイプル末廣101
TEL 046-258-6966 FAX 046-258-6967 
 

法人内事業

法人内事業
 
合同会社 amical
〒252-0243
神奈川県相模原市
中央区上溝6-2-2 1F
TEL.042-713-1861
FAX.042-713-1863
 
<<合同会社amical>> 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝6-2-2 1F TEL:042-713-1861 FAX:042-713-1863